2016年9月21日水曜日

コンシューマー・エデュケーション

コンシューマー・エデュケーションという言葉があります。

直訳すると消費者教育。

例えば効能・効果等、製品やサービスを使う際に消費者が知っておかなければならない、或は知っておいた方がよいことを学習してもらうというのが、その伝統的な概念ですが、それとは大きく異なった意味で今日使われています。

それは、消費者・顧客に自社の製品・サービスをより深く知ってもらい、ファンになってもらうことで、売上の拡大と、営業コストの削減につなげるというマーケティング上の概念。

テレビやラジオが主要唯一のコミュニケーションチャネルだった時代の伝統的な宣伝媒体であるCMにとってかわるともいえる現代の主要マーケティング手法です。



Consumer Education a Rising Training Trend

2016年9月16日金曜日

Super Skimmable Contents

忙しいビジネスマンや、モバイルに慣れた若者は、長いコンテンツに
時間をかけることはありません。スキマブル(Skimmable)とは、さっとうわばみを救うように、非常に短時間で読む事ができる、ということ。TL;DR(Too Long, Dont Read)ボタンが配置されていて、クリックするとさっとアウトラインだけ読める、ような機能が一般的になりつつあるという話。マイクロラーニングのトレンドと同じですね。

13 Examples of Super Skimmable Content

2016年9月11日日曜日

eラーニング業界リーダーのツイッターアカウント4個

eラーニング業界リーダーのツイッターアカウント4個だそうです。


  1. @nicole_legault 
  2. @cpappas
  3. @tmiket
  4. @ttcInnovations


2つめ、elearning Industry の Chirtopher Pappasのブログは私も参考にさせて頂いています。

4 e-Learning Masterminds You Should Follow on Twitter


2016年9月5日月曜日

プレ研修の重要性


  • どれだけ受講者のためになるか?
  • 開発者はどれだけ心をこめてその研修コンテンツを用意してきたか?


が予め受講者に知らされているのと、知らされていないのでは、学習効果の差は歴然です。その研修について何も知らされずに受講が始まった場合、受講者は完了メッセージが現れるまで、ただクリックを繰り返すだけ。結果受講者には何も残りません。

本当に受講者の糧となるコンテンツであれば、開発者は冒頭2点について自信をもって、受講予定者に自信をもって伝えられるはずで、是非そうすべきです。




The Value of Pre-Training Engagement

2016年8月31日水曜日

トレーニングの歴史

1800年代の軍隊教育から今日のeラーニング最新トレンドまで、下記プレゼン資料にトレーニングの歴史がわかりやすくまとめられています。

History of Training

2016年8月20日土曜日

マイクロラーニング:ショートビデオサンプル

下記リンクよりマイクロラーニングが実践されている5つのサンプルショートビデオを閲覧することができます。

どれも素晴らしい。

FIVE EXAMPLES OF GREAT VIDEO-BASED TRAINING

2016年8月16日火曜日

eラーニングコンテンツ、購買、内製、それとも外注?

eラーニングコンテンツについて、購買(OTS※)、内製、それともパートナーに外注するかを判断する際に考慮すべき基準がわかりやすくまとめられています。

※開発済のコンテンツを購入する形態を英語で、OTS(Off-The-Shelf)といいます。



Decisions, Decisions: To Buy, Build or Partner for Learning