2016年9月21日水曜日

コンシューマー・エデュケーション

コンシューマー・エデュケーションという言葉があります。

直訳すると消費者教育。

例えば効能・効果等、製品やサービスを使う際に消費者が知っておかなければならない、或は知っておいた方がよいことを学習してもらうというのが、その伝統的な概念ですが、それとは大きく異なった意味で今日使われています。

それは、消費者・顧客に自社の製品・サービスをより深く知ってもらい、ファンになってもらうことで、売上の拡大と、営業コストの削減につなげるというマーケティング上の概念。

テレビやラジオが主要唯一のコミュニケーションチャネルだった時代の伝統的な宣伝媒体であるCMにとってかわるともいえる現代の主要マーケティング手法です。



Consumer Education a Rising Training Trend

0 件のコメント:

コメントを投稿